介護業界

介護業界トピックエントリー一覧

介護に関わる様々な仕事

日本は超高齢社会に突入し、福祉や高齢者介護に関する問題は、より身近に感じ、関心を寄せる人の数も増えてきました。急速に少子高齢社会へと移り変わった日本では、高齢者・障害者福祉は社会の抱える大きな問題となっており、国をあげて様々な取り組みがされています。現在、行政から民間まで福祉や介護に関わるサービスは...

続きを読む

介護保険の財政事情

介護保険の財政状況介護保険が始まったのは2000年の4月とまだ15年ほどで、制度としてはまだまだ新しいので、まだまだ先が見えてない所や改善点が見られ、3年ごとに見直しをされ、日々進化を遂げるようになっています。しかし日本は高齢化社会になり、3人の1人が高齢者になると言われている国です。介護保険に置い...

続きを読む

高齢社会が抱える問題

日本における人口構造が変化し、若者以上に高齢者の占める割合が圧倒的に多い社会で、2004年4月に施行された介護保険制度は、このような社会の構造を見越した仕組みとなっています。高齢者介護を社会全体で支える仕組みを構築しようとする仕組みは、従来では福祉や介護は施しの世界と捉えてきた措置制度を大きく変え、...

続きを読む

団塊世代と高齢社会

2007年問題として、団塊世代の存在がクローズアップされた経緯があります。団塊世代の定義として、1947年から1949年の3年間に生まれた世代を指し、厚生労働省の発表では出生数約800万人と言われています。団塊世代の特徴として、人口ボリュームが多く、その親の世代が太平洋戦争の影響によって出生が極端に...

続きを読む

認知症について

認知症については、最近様々なメディアでも取り上げられており、情報も以前に増して溢れているのが現状になります。そのため、多くの人が不可解な行動は病気のせい、ということに対する認識も高まってきました。しかし、認知症にこのような症状がある、と知るだけでは、不安は解消されないでしょうし、上手な介護にも繋がら...

続きを読む

認知症の人に対する介護

認知症を病気な名前と勘違いしている人は多いですが、認知症は病気の名前ではありません。認知症とは、正確には症状を表す言葉になります。さまざまな症状が出るために、症候群という考え方をする場合もあります。認知症の原因となるのは、高齢だけでなく、脳出血などの血管性疾患や、レビー小体型認知症などがあります。こ...

続きを読む

高齢者の定義について

高齢者の定義は曖昧であり、医療や社会保証に関係する法律による定義や、社会理念として存在するものなどがありますが、一般的には65歳以上を指すことが多いです。介護の現場では、老人やお年寄りなどの表現は、衰えた、弱いなどのネガティブイメージがあるので、中立的な表現であり高齢者という表現が使われています。高...

続きを読む