介護職員初任者研修 受講料

介護職員初任者研修の受講料について

2013年4月から、介護職員初任者研修が実施されています。早速申込みを考えている方も多いようです。ここで気になる受講料についてお知らせしたいと思います。

 

まず、離職中の方に耳寄りな情報を紹介します。応募制で競争率は高いのですが、授業料無料でこの研修を受ける事ができます。応募数が定員を上回る場合は面接などで選考します。

 

これは職業訓練の一環として行っているので、案内窓口はハローワークとなります。求職者の方は是非近くのハローワークに問い合わせてみて下さい。そのまま就職活動もすんなりいくことも考えられますね。受講期間は約3ヵ月で平日の昼間に研修があります。また、テキスト代の1、2万円は自己負担となっています。

 

それでは次に授業料有料の介護職員初任者研修について少しお話しましょう。旧ホームヘルパー講座と同様多くの民間のスクールが主流になっています。その中でも47都道府県各地で研修を展開しているニチイ学館は初めて介護職員初任者研修を実施をした有名なスクールです。

 

三幸福祉カレッジは、一部の地域を除いて各都道府県で研修を実施しています。三幸福祉カレッジでは、27年度から国家資格である介護福祉士受験に必須となる「実務者研修まで終了できるコース」を設けてあり受講料がお得になっています。

 

ほぼ全国的にスクールがあるとサポート体制も充実しておりその分費用は他に比べ高く、15万円台〜12万台となっています。8万円程度で受講出来る専門学校もあります。また、特定の地域のみで実施しているスクールでは5万円位の授業料で研修を受けることができます。

 

標準受講期間は4ヵ月(8ヵ月まで延長可)が最も多く、最短で1ヵ月で終了することもできます。コース、授業料の幅があるのは確かですのでいろいろ調べて自分に合った研修を受ける事をお勧めします。

 

また、研修終了後、一定の条件を満たせば教育訓練給付金として授業料の20%が戻ってくるスクールもあるので確認が必要です。